ホワイトショットは肝斑にも効果がある?

ホワイトショットは肝斑にも効果的な美白化粧品です。

 

なぜならホワイトショットには、肝斑治療に用いられるルシノールが配合されているから。

 

ルシノール

 

あなたの目元まわりにもできていませんか?

 

肝斑とは30〜40代の女性が気にするシミの一種です。

 

通常のお手入れでは治ることのないしつこいシミのため、専門的な治療が必要となります。

 

現在皮膚科で行われる肝斑の治療には、ビタミンCを始めとした内服薬、レーザー治療、ハイドロキノンやルシノールなどの外用薬を用います。

 

肝斑治療にルシノールを利用しているのはホワイトショットだけではないのです。

 

また、ハイドロキノンは最強美白アイテムとして近年注目を浴びていますが、それと同時に様々な副作用も問題視されています。

 

そのためハイドロキノンが配合された美白化粧品を避ける人も少なくありません。

 

対してルシノール天然の植物由来成分にもかかわらず、ハイドロキノンと分子構造が似ており同様の活躍が期待できるスーパー美白成分です。

 

元々、1951年から美白に強いこだわりを持ち研究開発してきたPOLAが発見した成分で、その安全性は国からも認可を受けています。

 

ただその性能が高いだけあって高価なのも事実…。

 

どうせ使うなら本家であるPOLA化粧品が一番質も良く安く済むはず。

 

肝斑は一度できると治癒に時間がかかってしまうシミです。

 

悪化しないうちにホワイトショットで退治してしまいましょう!

 

ベストコスメ10部門受賞!美白・シミ対応化粧品【ホワイトショット】

 

3365