ポーラ化粧品は美白にこだわりを持ち続け高い評価

ポーラ化粧品は創業当初から美白にこだわり続けているメーカーです。

 

歴史を振り返ると、1951年にペキュリアコールドという日本初の美白化粧品を誕生させています。

 

当時の女性のメイクは、戦前はマット感のある白さが好まれていましたが、戦後になると透明感とツヤのある白さが好まれたようです。

 

ポーラ化粧品もそれにあわせてこのペキュリアコールドという美白化粧品を発売したのですね。

 

1984年はポーラ化粧品がこれも日本初のビタミンC誘導体という美白成分を取り入れた化粧品を発売しました。

 

今ではビタミンCは美肌に欠かせない成分ですが、これはポーラ化粧品が発見して商品化していたのです。

 

1998年からは、独自の美白成分ルシノールを配合した、ホワイトショットシリーズを初めて発売しました。

 

このホワイトショットシリーズが現在もポーラ化粧品の美白スキンケアとして続いているのです。

 

20年近くも同じシリーズが売れているということは、効果を実感できているのでしょう。

 

口コミでもどの商品も高い評価を得ています。

 

現在のホワイトショットシリーズには化粧水のあとに使うCX、ピンポイントで使うシミ消しのSX、サプリメントで美白効果のあるインナーロックIXが発売されています。

 

この最新ホワイトショットシリーズからは肌のターンオーバーを促すセルフクリア機能を取り入れ、肌本来の力を取り戻すことができるようになっています。

 

またSXには過脂化メラニンという除去しにくいシミに対しても独自の植物成分で効果的にアプローチしてくれます。

 

あの美白成分ルシノールもショウガやマジョラム、クララなどの植物成分を配合させてさらに効果が出るよう改良されています。

 

歴史のあるポーラ化粧品は、常に成分を新開発して美白効果を高めているのですね。

 

今の化粧品で美白効果を実感できていない人は、ポーラ化粧品のホワイトショットシリーズを使ってみるといいですよ。

 

笑顔の女性