ホワイトショットSXを注文して3日で届きました

年齢を重ねてくると多分どんな女性でもシミやシワが出てくると思います。

 

中には美魔女と言われる方もいらっしゃいますがごく普通の生活をしている人は気をつけている方でも何らかのシミが出てきますよね。

 

それで私もPOLAのホワイトショットを試してみようと思いました。

 

右側の頬写真

 

写真を見てもらったらわかりますが悲しい事に頬の所にシミが沢山できています。

 

左側の頬写真

 

お値段が少し高めな感じもしますがそろそろ何らかの肌ケアをしないと危ない気がしていたので購入です。

 

どこのメーカーの美白商品を使ってみるのか考えたのですが、POLAだと昔から名前を聞いた事がありますし友達のお母さんがPOLAレディをされていたので少し安心かなと。

 

ポーラ化粧品の美白の歴史は1951年からスタートしているという事です。

 

自分が生まれる前からずっと存在している歴史のある化粧品会社という事もあって名前が知られていない会社よりも安心ですよね。

 

これでシミ消しが本当に出来たら少しは自分のお肌に自信が持てるかもしれません。

 

ビタミンC誘導体といった成分を業界内で先駆けて配合し商品化したのはポーラという事です。

 

期待満々で待っていました。

 

商品を注文してから3日位で届くという事でしたが本当に3日で届きました。

 

ヤマト運輸の宅配便

 

ヤマト運輸の方が届けてくれましたが夕方の6時半位に注文していたのでとても早いと思います。

 

私は西日本に住んでいますが本当に届くのかな?と思ったら本当でしたよ。

ホワイトショット箱の中身は何が入っているのか?

注文したのはホワイトショットSXのジュニア10グラム入 7,020円(税込)でした。

 

それにしては大きな箱で他には何が入っているのか気になります。

 

試供品がプレゼントされるけどまさかここまで大きいわけは無いよね・・・と開けてみたら、まず1番上には納品書。

 

ヤマト運輸の宅配便

 

他にはB5サイズのリーフレットが何枚かあり「4月は全品送料無料」といった紹介も。
同じモノを買うなら無料の方が良いですよね。

 

肝心のホワイトショットSXは箱の中でとても小さく存在でした (*^_^*)

 

箱のなかのホワイトショットSX

 

ジュニアサイズだし、横11センチの箱入娘はその箱から出すともっと小さい存在です。

 

この箱入り娘が私の頬のシミを消してくれる存在だと思うと大事にしないといけません。

 

高価なものは小さいですよね。
希少価値があるので少量しか手元に購入出来ません。

 

まずはお試しで効果があるとなったら気持ち的に量を増やしても大丈夫。
きっと私って小心者なんですね。

 

貴重な箱入り娘は、大事に箱の中で守られた状態で届きました。

 

ホワイトショット箱の中で厳重に

 

世の奥様達は日夜、節約に励んでいると思います。

 

それで自分自身にお金をかけるのが後回しになってしまいますよね。
通常は、ご主人と子供が優先です。

 

でも、チョッと待ってみて少しは自分にご褒美も良いと思いませんか?

 

自分自身に誕生日プレゼントとか母の日に自分自身にプレゼントしても構いませんよね。

 

最近、友達がご主人に言われたそうです。「結婚する前と後ではかなり違ってる」って。

 

体重が増えて顔のシミも増えて詐欺だって・・・。

 

それは酷いんじゃないと思ったけど自分自身を後回しにし過ぎるとこんな事になっちゃうのかも?

 

お肌のお手入れしたり、体重をキープしようと思ったら、家族の残したおかずを食べたりしている場合じゃありませんね。

 

嬉しい事に、箱のなかにはPOLAのスキンケアやシャンプーのサンプルも入っています。

 

スキンケアサンプル

 

写真では紅く見えるので、わかりにくいかもしれませんが

 

POLAの「RED B.A」のシリーズクレンジングクリーム、ウォッシュ、ミルク、マッサージクリーム、ローションなど1包ずつ入っています。

 

他にはシャンプーとコンディショナーが1包ずつありました。
こちらは「POLA FORM」と書かれています。

 

もちろん注文時に頼んでいたホワイトショットのインナーロックサプリメントもあります。

 

どれか1つをサンプルとして選んでと書かれていたのでサプリメントだけだと思っていたら他にもあったのでチョッとしたサプライズ。

 

1日や2日で効果が出てくるとは思っていないので約1か月間のお試しです。

 

シミが消えると嬉しいですよね。
年齢を重ねてくると色々な所で不都合が出てくるので少しずつ改善です。

 

自分

 

◆◆トップページへ戻る◆◆

 

ホワイトショットを手に持って

 

 ホワイトショットを手に持ってみるとこんな感じです。